2011年11月5日土曜日

オハイオの森と音楽


昨夜のライブ打ち上げのオハイオの地ビール。
シナモンとしょうがが入ってる!


翌日、
天気がよいのでHocking Hillsという森へ連れていってもらいました。
車で少しかかるけど道中も紅葉がすごく綺麗。


素晴らしい晴天で、紅葉した森もいつも以上に美しいとのことで、ほんとに良い時期にきたなぁと何度も思いました。




自然が作ったなんとも壮大な造形。

岩からはところどころ水が染み出てしたたっていて、雨が森に染み込んでこうして流れてると思うと本当に自然のシステムってよくできてる。

心と身体が澄み渡っていくような気持ちよさでした。


しかもギターをもっていったのは本当に素晴らしいアイディアでした。
滝のほとりでおもむくままに演奏。

歌いながら広く高い空を見上げたら、歌詞の内容と同じタイミングで鳥が飛んでいったりと、
言葉に尽くせぬ感動がたくさんありました。

これから東京でまた歌っていくときも、この景色、この感覚を何度も思い返すでしょう。



すっかり心洗われて爽やかな気分。
帰って翌日のライブにむけて練習!


実はミントの「雨のワルツ」を気に入ってくれたしょうへいくんが歌詞の英語バージョンを作ってくれたのです!!

英訳ではなく、日本の元の歌詞と響きが近い言葉を使って空耳みたいに聴こえるように作られていて、それでいて意味不明にはならずに雰囲気もよく出来ている力作です!!
これはすごい。

しょうへい先生に英語の発音を教わって何度も練習。なんて有難いんだ~☆

アメリカ人相手に英語の歌をうたうので緊張する。

都会に比べてゆっくりできるかな?なんて思っていたオハイオ滞在も、
濃くてあっという間に過ぎていきます! 

0 件のコメント:

コメントを投稿