2017年5月20日土曜日

MONDO GROSSO

嬉しいお知らせです。

あのMONDO GROSSOの14年ぶりのニューアルバム、
参加ボーカリスト第二弾発表で
大和田慧の参加が発表されました!
http://www.mondogrosso.com/

6th ALBUM「何度でも新しく生まれる」2017.6.7 発売です!

「SOLITARY」という曲で歌と作詞と、作曲も関わらせてもらいました。
他にも色々お手伝いさせていただき、半年以上スタジオに通い、毎回物凄く刺激を受けました。クリエイティブであることに、とことん妥協しない大沢さん。ほぼ完成してるように思えたものも何度もまた一から再構築したり時にはバッサリとやめたり…そうしてついに送り出される14年ぶりの新譜は本当に革新的なものなのだと思います。
そんな作品に関わることができて光栄です。

ご縁をくださった屋敷豪太さん、松本圭司さんに感謝です。
本当にミュージシャンの先輩や仲間に助けてもらっています。

楽しみにしていてください!!!


2017年5月5日金曜日

WONDER GIRL, 君は僕の自由だvol.2

すでにチケット好評発売中ですが、ワンマンライブの続編が6月に決定です。
今回は東京公演のみですが、、この音の世界に触れにきてほしい!

「WONDER GIRL, 君は僕の自由だvol.2」
2017/06/23(金) [開場]19:00 [開演]19:30
会場: 六本木VARIT.
前売 3,500円(大学生以下2,500円) + 1D
詳しくは スペシャルページ へ。

前回の様子。

Bye bye April

アルバム発売1周年月間だった4月もあっという間に過ぎて行きました。

Trioで、弾き語りで、バンドで、東京(&横浜)を歌い回りました。

写真は4/15のElectrik神社5周年。(photo by Mika Suzuki)





歌ってるときは(だけは?)イキイキしてる、と言ってもらうことが多いのですが
きっとそうなんだなあ…と思える写真です。
本当かな?観にきてみてください。
5月も歌っていくよ〜

各SNSではちょこちょこ動画をアップしてます。Follow me!!

2017年4月13日木曜日

1周年の感謝!!!

本当に早いもので…
今日でアルバム「touching souls」発売から1年になりました!
感謝を込めて特設サイトをつくりました。
 【1st Anniversary Special Page】 http://keiowada.com/special/touchingsouls201704.html

全曲試聴、セルフライナーノーツと、現在ロンドンレコーディング真っ最中のプロデューサー広沢タダシさんからコメントをいただきました! このアルバムを持って歌い回った一年間は特別なものでした。 いつも応援ありがとうございます!

今夜、これからfacebook liveにて生配信をやろうと思います。
23時頃。 facebookをやっていない方も下記アドレスから観ることができます。 https://www.facebook.com/kei.owada.7
個人アカウントですが、お友達申請していただいてOKです!
(配信希望と書いていただけるよりありがたいです) 
それではのちほどお会いしましょう!

2017年3月26日日曜日

湖のほとりで

前回も書いたけど、札幌の最終日、帰る前に支笏湖へ立ち寄ってきました。
いろんな巡り合わせで、9月初めてその場所へ訪れたときは、カヌーの上で、本当に静かで、不思議な深淵な時間を過ごしたのでした。


真冬でも凍らない支笏湖。この日は曇っていて、太陽はうすぼんやりと、
でも確かに差し込み、光がたまっているようでした。(写真じゃ伝わらない…)
今回はカヌーには乗らず。
寒いけどただ眺めているだけで、一日中いられちゃう。


支笏湖では氷濤祭り(http://hyoutou-special.asia/)というお祭りが毎年1月末に開催され、友人のMARIOBOOKS嬢は手伝いに行っていたそうですが、氷のオブジェは支笏湖の水で作るのだそうです。 
そのオブジェの跡の雪が残っていたのですが…青い!
水は、本来水色と言うように、不純物の少ない水は青いのだそうです。
知ってた?私は知らなかったのでなんだか感動。


旅の間は、よく人と話し、よく本を読む。

なにかに感動したとき、それを伝えたくなって、でも伝えても仕方がないかな…そんなことは相手には不要なことかな、と思って引っ込めたときには、ちいさな何かが死んでいる、のかもしれないなとふと思った。私はたまにそれらの亡がらを抱きしめたくなるときがある。自分のも、誰かのも。
支笏湖のほとりで美味しい珈琲と語らいはとっても心地よかった。
ただ、わたしの音楽をよく聴いてくれている人のまえでは、
もうそれ以上なにを喋ったらいいかなあ、と思ったりもする。あと単純に、照れも。


旅によってなんだか生き生きとして帰ってくるので、戻ってきて私の近くにいるひとは、もしかしたらそれを寂しく思ったりすることもあったのかもしれない。

帰って数日。昨日本屋で、好きな作家の本をレジに持って行ったら、
(私はその作家の本を、なにかの折に一冊ずつ読むことにしている。)
店員さんが嬉しそうに、この本いいです!!アルケミストも最高です!と熱く話しかけてくれた。私は嬉しくなって、私も大好きなんです、と答えました。

2017年3月24日金曜日

4月は1周年!

あっというまに東京リズムです。
来週は東京でライブが2本。
3/27には札幌出身の素晴らしいピアニスト扇谷研人さんとの楽しみな共演。
惜しまれつつこの世を去ったシンガーソングライター持田裕子さんと対バンする、
新しい試みのイベントです。特別な日になりそう。満席間近です、ご予約はお早めに。
翌日3/28は、かわいい妹のようなナミヒラアユコちゃんのライブに歌いにいきます。


そして来る4月は・・・アルバム「touching souls」発売から1年になります!
1周年を記念して、4月は東京各地をたくさん歌って回ります。
去年はみんな一緒にインストアライブ回ってくれたよね涙 
またその思いで歌い歩きます。
しかもひさしぶりにたくさんのアーティストが出るイベントにでます。
バンド時代の旧友・松本佳奈ちゃんも。何年ぶりだろう、楽しみです。
Ba梅沢茂樹さん、Dr佐々木俊之さんとのトリオ編成にも乞うご期待。
平日のライブも多いので、土日のイベントにあわない方もぜひ。会いにきてください!
そして週明けにはまたお知らせがありますよ。お楽しみに!

詳しい情報はウェブサイトのSCHEDULE をみてね。以下、一覧です。

【今後のライブスケジュール】

◎3月27日(月) 扇谷研人×大和田慧 meets 持田裕子~Love Songs~@下北沢 seed ship
19:00open / 19:30start 料金:前売 3,500円 / 当日4,000円 + 1 drink order

◎3月28日(火) ナミヒラアユコ×大和田慧(ゲスト出演)@渋谷バールローズ
18:30open / 19:30start 料金:前売 3,000円 / 当日3,500円 + 1品

◎4月10日(月)Grooving ! TROPICAL EXPRESS Tour Final!!@青山 月見ル君想フ 
18:30 / 19:00  料金:前売 2,500円 / 当日3,000円 + 1D
出演:大和田慧Trio【大和田慧(vo,ag & etc.), 梅沢茂樹(Ba), 佐々木俊之(Dr)[from Nautilus]】/ TROPICAL EXPRESS feat.MABROCK / カナミネケイタロウ カルテット

◎4月18日(火)Acoustic Soul@横浜LOOP 

18:30 / 19:00  料金:前売 3,400円 / 当日4,400円 + 1D 出演:カマタミズキ / 大和田慧 and more!!

◎4月23日(日)Singing a Song Today annex #1@The Fleming House (東京江東区) 
12:00 / 12:30  料金:前売 2,500円 / 当日3,000円 + 1D
出演:松本佳奈 / 樽木栄一郎 / 柳川タカシ / 大和田慧 / 原田茶飯事

◎4月29日(土)春のギャザフェス(インストアライブ)@深川ギャザリア
イベント開始 11:10~ 観覧無料 出演:貴愛 / 笹木勇一郎 / 大和田慧
大和田慧の出演時間は 13:10~ & 16:10~ 

【ご予約方法】
各イベント主催元、または
ウェブサイトのCONTACTのメールフォームからも受付できます。

札幌の思い出たち

旅の思い出たち。

1日目にきてくれた、支笏湖のペンネンノルデさんのマフィンは2日目のありがたい朝食になりました。(宿の食器ともマッチ◎)

宿のオーナーが道東へ行って流氷の下から捕獲してきたクリオネ!
友達おすすめのサフォークラム!

そして、支笏湖へ二度目の再会へ。

前回カヌーに乗せてくれた”かのあ”さんは、冬のあいだカフェに。
にんじんケーキが絶品です。

北海道ラストミールは、北海道民のソウルフード「みよしの」の餃子とラーメンでした!

2017年3月21日火曜日

メロウデュさんとの札幌3days!

2/19東京からスタートしたワンマンライブ「Wonder Girl, 君は僕の自由だ」、3/10の大阪公演を経て、3/17からは札幌へ行って先ほど東京に帰って来ました!


東京・大阪公演もまた振り返るつもりですが、ツーマンライブだった札幌も含めて2月からの"Wonder Girlツアー"だったように思いました。

昨年の札幌シティジャズ、9月のブルックリンパーラー以来の札幌ライブは、おかげさまで満員御礼!!!

札幌についてすぐのブルックリンパーラーでの公開リハーサル(メロウデュの敏腕マネージャーさんの谷藤さんのアイディア)、そして札幌SURRでは2Daysという初めての試みでしたが、メロウデュさんチームのエネルギーに支えられて、とても実り多い三日間になりました。
両日満席で、1日目はお店から溢れるほどに。感動でした。シティジャズからのファンの方や、新たに11月末のさかいゆうさんのライブで知ってくれた方もきてくれてましたね。

それぞれのソロコーナー、そして9月以来のメロウデュさんとの共演は、今回も本当に楽しかった!
メロウデュのふたりの演奏は、物凄く濃密な空間が形成されています。
そこに入り込むには凄い集中力とエネルギーで、ガチンコです笑
なんとなく、ふんわり、やったら成り立たない!私の曲だけでなく、東京でのライブではめったにやらないカバー曲や、メロウデュさんの曲も歌わせてもらいました。熱い演奏にたくさん引き出してもらった気持ち。
2日間でセットリストも変えて工夫して、とてもカラフルな内容に!
楽しんでもらえましたでしょうか。

(衣装も二日間雰囲気かえてみたよ)
アンケートを書いてくださった方にはセットリスト(演奏曲目)をお送りします。短い感想でもなんでも、当日書けなかった方にもメールで受付中ですので、いまからでもぜひ。
こちらのメールフォームから!
すでに書いてくださったみなさん、
セットリスト届くまでもう少しおまちくださいね。

お手紙やお花やプレゼントもいただきました。待っててくれて本当に嬉しい。
札幌ありがとう!!
メロウデュ、関係者のみなさま、旅先で縁あって出会ったみなさま、たくさんお世話になりました。
またきっと年内に、札幌に帰ってきます!!
待っててねー!

2017年2月18日土曜日

六本木VARITへの道のりと記憶

ついに明日はワンマンライブ東京公演です!
リハーサルもばっちり。今回も素晴らしいバンドです。新曲も、ついにみんなに聴いてもらえるのを私が一番どきどきしています。さあ、あとは楽しむだけ!
当日券も少し出るようなので、駆け込みでもきてください。

会場VARITへの道のりはシンプル。(下に地図あり!)
六本木の交差点(駅前の、アマンドのある、あの交差点)から、外苑東通りを東京タワーに向かって進みます。東京タワーにむかって右側の歩道を進んでくださいね。
対面のドンキホーテも過ぎ、どんどん進みます。首都高が上を走る飯倉片町の交差点にきたら、もう右側にVARITがあります。(写真)
突き当たりまで進んでください。階段になっているので、開場時間まで並んでお待ちください。先着順の入場となります。
*今回は全自由となっており、座席は限りがございます。席をご希望の方はどうぞお早めにお越し下さい。また、お席が必要で並ぶことが難しい方は遠慮なくお問い合わせください



驚いたんですが、この場所なんとなく覚えがある…と思っていたら、昔Souls Sonic BoogieというR&BやSOUL系の大人気のクラブがあった場所だったのです!ライブのちらしを六本木のバーElectrik神社にもっていったら、そう教えてくれて気付きました。大学生のとき一度だけ、当時、音楽サークルで歌声が本当にかっこよかった先輩が連れてきてくれたことがありました。今でもオーナーさんはよくくるんだよ〜とElectrik神社のKenjiさんと話していたら、なんとその直後にオーナーさんご本人がご来店!というミラクルな夜でした。
かつて多くのSOUL MUSICラバーが通った場所で、明日もきっと良い夜にします!

六本木Varit

〒106-0032 東京都港区六本木5丁目18-2 大昌第二ビル B1 google mapで表示
地下鉄
・東京メトロ日比谷線:六本木駅 3 番出口 都営大江戸線:六本木駅 3・5 番出口
六本木交差点から外苑東通りを 東京タワー方面へ徒歩約 7 分
・東京メトロ南北線:六本木一丁目駅 2 番出口 麻布通りを飯倉片町交差点方面へ徒歩約 6 分
・都営大江戸線:麻布十番駅 6 番出口 麻布通りを飯倉片町交差点方面へ徒歩約 8 分

2017年1月26日木曜日

蓄えてます

1月もあっという間に月末。

今月は、制作のお手伝いさせてもらったりしつつ、じっくり曲作りをしたり、映画みたりして蓄えています。(脂肪のほうも…)


今年一本目の映画は「スターウォーズ ローグワン」でした!エピソード7もでしたが、泣けるシーンじゃないときでも、その圧倒的なエンターテイメントの力にただただ感動して泣いてしまう。人間はこんなものを創れるんだなぁその凄さにひれ伏すばかり。

さらにスターウォーズシリーズはファザコン傾向のある私の胸を掴んでくるんです。私だけ?w

父と子の話であることや、初期シリーズや、ハリソン・フォードの出てる映画を子どもの頃よく父と観ていたせいもあるかとしれません。(いまも父は元気ですw



まったりしてますが、219日の東京ワンマンライブまで早いものでもう一月を切った!!

いつも直前に予約しようとして入れなかった!というお声も聞くので、ぜひお早めにお願いします。

年末のアルフィーでのライブにチケットを買いに来てくれたのにチケットを忘れてきた私がいうのもなんですが!w


●e+plusで購入

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002211841P0030001


●六本木VARIT.電話予約 ~2/18(土)  03-6441-0825 15:00~20:00 )


そして2/6の恵比寿CAFE PARKでのライブには、 

  チケットも持ってきます!!!

ゲストという形ですが、この日もアコースティックな弾き語りでたっぷり歌う予定です。くつろげるカフェで、コーヒーや、この日限定の "Lululu × CAFE PARK"フォンダンショコラなども、楽しみにしててください。

イベントについて詳しくは

http://www.lululu.asia/live



先日友達の結婚披露宴に歌いにいったとき、

トイレの鏡に花嫁からの心意気メッセージが。


今年も楽しくなる!


2017年1月21日土曜日

松本圭司さんのレコーディング

ところで先日のレコーディングは……

ピアニスト松本圭司さんのニューアルバムでした!! !!



圭司さんのファンの方で私を応援してくれてる方も多いので、
そして私のライブで圭司さんのファンになっている方にも、(私の母もw)
そんな皆さんに朗報です!!!笑 やったー!

前作に続いて参加させてもらえると思っておらず本当に本当に感激でした!! 
前作「Love&Keys」では「Home Again」を歌わせてもらっています、
こちらもまだの方は聴いてほしい!!こちらのサイトで全曲試聴できます。
http://bluesofa-records.com/matsumoto2015/

今回の楽曲もデモいただいた段階から凄く好きで、、、それが演奏されてより魂が込められ、なんというかもう美しい霊気を放っているような感じです。
作詞&英語発音ディレクションはシンガーのChihiroちゃん。歌詞も凄い化学反応が起きていたように思います。彼女が書いた世界観が強く美しくて、歌はとても‬助けられました。素晴らしい感性を持って、しかも頼もしいChihiroちゃんにいつも感謝です。彼女には私のアルバムの「the missing piece」の英詞表現のアドバイスやレコーディングでもたくさん助けてもらいました。
ずっと来たかったニラジのスタジオにも来られて嬉しかった〜

完成が本当に楽しみです!またお知らせします!

2017年1月18日水曜日

思い出されるのは誰だって嬉しい

2017年の歌い初めは、高崎で、佐藤竹善さんのイベント "故郷想" のオープニングアクトとなりました。
復興支援を継続していきたいという想いで、記憶に灯を点して全都道府県を歌い歩く竹善さん、本当に飾らないお人柄と、ラジオ聴いているような選曲と楽しいトーク、そして圧倒的な歌声の世界に思い切り浸り、笑いの絶えないあたたかなライブでした。
私は開演前に歌いましたが、みなさんじっくりと聴いてくれていました。
昨年竹善さんが番組でかけてくださったこともあり、私のことを知ってくれてる方もいて嬉しかったです!

昨日、何気なくテレビをつけると阪神淡路大震災の慰霊の灯籠を流してるところでした。
記憶に灯を点ける
思い出すことがつらいことはたくさんあっても、誰がが自分のことを思い出してくれることは、きっと誰にとっても嬉しいことなのかもしれない、とふと思いました。
そんな歌がありました。

そんな2017ライブ初めのあと、
昨日はレコーディング初めでした。私の作品ではありませんが素晴らしいです!!歌わせてもらえて本当に嬉しい。お楽しみに!!!
2017年良いかんじのスタートです。

今年初ワンマンライブも一ヶ月後にせまりました!
新曲も仕込んでます。
8月以来、パワーアップしたワンマンライブをお楽しみに。早めに予約してね!

2017 大和田慧ワンマンライブ
"WONDER GIRL, 君は僕の自由だ"
— Girl, you are my sense of wonder .
東京公演:  2017219日(日)六本木VARIT

18:00 open /18:30 start
チケット: 3,500 + 1 drink order
学割: 大学生以下 2500円出演:大和田慧(Vo, Ag
Special Band: 吉田サトシ(Gt)、宮川純(Keys)、
菅野智明(Dr)、角田隆太(Ba)[from ものんくる]

チケット発売:一般販売12/17(土)~:
●e+plusで購入
大和田慧ライブ会場にて販売
六本木VARIT. 03-6441-0825 15:0020:00 

入場:当日先着順
#来場者数によって立ち見となる場合がございます


2017年1月13日金曜日

佐藤竹善さん「故郷想」Vol.25 にOA出演します

嬉しいお知らせです!!

佐藤竹善さんが、復興への想いで全国各都道府県を訪れて歌いつないでいらっしゃるライブ【故郷想】、
明後日15日の高崎での公演に私もオープニングアクトとして歌わせていただくことになりました。

"歌い歩きながら少しずつでも記憶に灯を点して歩こう"

そんな竹善さんのメッセージにとても共鳴して、私も少しでもあたたかなものを持ち寄れたら、と思います。

故郷想 ~心の復興まで~ Supported by そば焼酎雲海 『そばソーダ』 Vol.25 群馬

http://singliketalking.jp/event/63575

2017年1月6日金曜日

Happy New Year!! After the Night Flight to 2017

あの農夫たちは、自分たちのランプは、その貧しいテーブルを照らすだけだと思っている。だが、彼らから80キロメートルも隔たった所で、人は早くもこの灯火の呼びかけを心に感受しているのである。
(サン・テグジュペリ「夜間飛行」p.23


2017年、あけましておめでとうございます!!
今年はさらに飛びたいと思っています!🐦 一緒に楽しんでいきましょう〜!!

2016年はニューアルバム「touching souls」を4月に発売できたこと、
心から感謝しています。制作から流通、みんなの手元に届くまで、今までもですがさらに多くの方に協力していただきました。
各地でのインストアライブやラジオ出演、レコ発ライブ、ミュージックビデオ制作、
高槻ジャズストリート、森山良子さんとラジオでお話したこと、
佐藤竹善さんをお迎えしての札幌シティジャズ、夏のモーションブルー公演、
さかいゆうさんの丸の内コットンクラブ&ツアー参加などなど。。。
書ききれない思い出が沢山です。お世話になった人数知れず…出会ってくれたみなさん、会いにきてくれたみなさん、ありがとう!


touching souls



昨年は札幌、仙台、新潟、静岡、大阪、京都、神戸、滋賀、山口、高松、広島、
福岡に行くことができました。旅先は余計に一期一会を感じて、濃い体験が多いです。
また会いにいくからね。

最初のCD「5 pieces」を作ったときの、手紙をちいさな瓶に入れて海にそっと放ったような感じ、今もその感覚はありつつも、以前より届くこと、届けることに迷いがなく、出会ったこともない誰かの人生ともつながっているのがわかる、そんな感じ。

「touching souls」の最後に入っている「朝にかえる」の "帰れない夜も歩き続ければ朝に出会うだろう" というフレーズを聴いた友達が、「歩き続けなくても、立ち止まってても朝は来るのにね」と笑っていっていました。
確かにそうだなぁ、とおかしかったんですが、どこにも辿りつけないと思ったら歩けなくなっちゃうかもしれないし、ふらふらとでも歩いてればいずれどこかには着くだろうと、そう思えてることは、私がこの世界に抱いてる、ちょっと楽観的すぎるような、希望のようなものなのかもしれない。そしてそれは間違いなく、今、一緒に生きてくれてるみんなのおかげで、それを私はどう還元していこうかと、そんな気持ちです。ここでの歩くというのは、実際に歩くとか進むという意味だけでなく、日々生活をするというようなことです。ぐったりとして動けない日も含めて。
もう少し歩いてみたら、なにがみえるだろう?いってみる? 
そんなふうに、楽観的すぎて迷惑かけない程度に、やわらかく、日々を楽しんでいけたらと思ってます。


冒頭の引用は、パイロットだったサン・テグジュペリの小説で、印象的な一文です。

飛ぶぞ〜!2017年!
イメージが湧き上がってきてます。
WONDER GIRL な1年にしよう。今年もきっと明るいほうのドア、開きます✌️

websiteもリニューアルしてもらったよ〜!! keiowada.com

2016年12月30日金曜日

Thank you! 2016 ライブ at アルフィー

昨夜の六本木アルフィー、"Thank you! 2016 "ライブ、
たくさんのご来場ありがとうございました!
photo by Mika Suzuki

年の瀬に関わらずたくさん集まってくれて、来てくださったのに入れなかった方もいたようで…すみません!
今年最後のセットリスト、熟考しました。
曲名を言わずにどんどん進みましたが、今回は思い入れのあるカバー曲も交えてみました。今年亡くなったレナード・コーエンの大好きな曲「Hallelujah」、そしてLady Day & John Coltlane(Nautius ver.)、盛り上がった!^^
昨年リリースされたNautius(ノーチラス)のファーストアルバムで私が歌っています。


今年たくさんお世話になった素晴らしいメンバー。
アルフィーの距離で迫力の演奏だったのではないかしら!!
やっぱりこのバンドでの演奏は最高に楽しい!!

年始のライブやワンマンライブの話も全部しそびれましたが、
みんなチェックしてくれると信じます!w 
(そのうえチケット持参し忘れました…ほんっとごめんなさい涙)
年始のライブは、2/6(月)恵比寿CAFE PARKで、Lululuさんのイベントに出演です。
ゲスト出演ですがたくさん歌いますよ。そして2/19(日)ワンマンライブです。

2016年、少なくともインストアライブ含め60本弱ライブしました。過去最多でした。ほかにも歌う機会があったので70〜80本はやっていた気がします。4月の「touching souls」リリースから、インストアライブなど、何カ所も応援にきてくれたり、ファンの方々、支えてくれるチームとの絆が去年よりも確実に深まったのを感じる夜でした。
支えてもらってます。いつもありがとう。
2016年のあと残りちょっとも大切に過ごそう。みんなもすきなひとたちと美味しいものたべていい年末をね。
photo by Mika Suzuki

2016.12.29
【1st】
1・Water Flower
2・晴れた日のこと
3・the missing piece
4・Lady Day & John Coltlane(Nautius ver.)
5・Hallelujah (レナード・コーエン)
6・糸 
7・touching souls

【2nd】
8・some nights some moments
9・名前のない月
10・A Part Of Me
11・朝にかえる
12・ナイトフライト(新曲)
13・エイプリルフール 
14・you are my love

 【アンコール】
 上を向いて歩こう〜Door on the bright side will open