2013年2月26日火曜日

Feb 17-19

晴天の日曜日。クイーンズにある教会へ。
Bassとくさんと、DrのAlexがゴスペルの伴奏をしてます。Alexが育った教会。こどもも青年も、大人もお年寄りも毎週集まる場所。隣のひとに声をかけあい、気遣いあう。こうして地域のコミュニティがある社会で育つのとそうでないのは全然変わってくるなと実感。バンドもクワイアもレベル高かった!
夜はChezが誘ってくれたのでふたたびVillage Undergroundのオープンマイクへ。雪だった先週に比べ、お店は満杯で大盛り上がり!オリジナルを歌いだすひとも多くて、観衆をつかむパフォーマンスをするシンガー、いまいちなシンガーでもかっこよくしあげちゃうホストバンド、素晴らしいエンターテイメント!

月曜日はまたブルックリン滞在に戻るため、ハーレムを散策してソウルフードを食べる。
お昼のハーレム125丁目あたりはのどか。散歩中、中学生くらいの兄妹がふざけあいながら歩いてきて、すれ違いざま妹のほうが"Excuse me, He likes you" と私に言ってクスクス笑って、お兄ちゃんのほうが、何言ってるんだよ!みたいにまた2人じゃれ合いながら去っていった。なごんだ。
夜は125丁目にあるレッドルースターへ。がやがや賑わってるバーで、無料でライブが聴けるんだけど、若くて素晴らしいシンガーがたくさん。声をかけると、みんな名刺やCDを持ってる。仕事や成功のチャンスを求めてあちこち顔を出して、歌ってる。それは東京の夜と変わらない。
売れっ子シンガーのバックミュージシャンが遊びにきて飛び入りして、素晴らしいプレイが観れたり。

火曜日はチェズの弾いてる教会へ。ブルックリンで一番大きな教会だそうで、2000人は入りそうな立派なホール。
その後ハシゴしてライブへ。東京にもありそうな、ちょっとおしゃれなライブハウスで色々なバンドを観たのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿