2012年3月21日水曜日

山形敦子さんの絵

山形敦子さんがブログでライブペインティングの絵の紹介をしてくれてます!
http://atsukoyamagata.com/blog/

嬉しいので、ブログより引用抜粋させてもらいます! ↓↓



「糸」は、なんというか、
人を気にし自分自身がわからなくなっている自分を、えぐるように見つめ、最後は自分自身を取り戻していく、
という再生を描いた歌詞です。

そこで、
最初に描き始めたのは中心の白い糸。そのままですが。。
それが絡み合って、中心に届き、
人の『目』、自分の心の『目』、自分自身の『核』のイメージから中心に円を描きました。
そこから、羽のようにたくさんの細い糸が紡ぎだされ、
上部にはそれをまた見つめる人の『目』、外面の自分の『目』が。

そこまで、白と金と青とピンクを中心に描いていましたが、
そこから他の曲にかけて、たくさんの色が配置されていきます。
下には花畑。上には「からっぽ」「名前のない月」「Apologies」にあるような心の空洞だったり、想いの粒だったり・・
を表わす丸をたくさん配置しました。
最後の曲は「カラフル」
中心円から出ている羽のような糸は炎のようになり、たくさんの色が飛び交い、
最後はすべて身体・心の中で起こっていること、として上部に枠を作りました。

と、ざっとこんなイメージで描いた作品でした。
自分は、生命・特に女性の性について無意識的に描くことが多いのですが、
完成した絵を見て、中心の円は卵子だと思ったという言葉を頂きました。
なるほど、確かにそういわれればそう見えますね。
自分はそういうつもりではなかったので、新たな発見でおもしろかったです!

0 件のコメント:

コメントを投稿