投稿

2018の投稿を表示しています

2018年、たくさんの応援ありがとうございました!

クラウドファンディング242%達成で震えながらスタートした私の2018年。
2月にJon Brionとの録音のためロサンゼルスへ。飛行機のなか、今までにない緊張感と、出発前にもらったたくさんのメッセージを読みながら、自分のこの人生がいとおしい、と感じて涙がでました。
その後、6月からみんなのうたで「まどろみ」が放送され、7月に新シングル「まどろみ」リリース。
幼い頃聴いて育ったNHKみんなのうたをつくらせていただいたこと、そして大好きなJon Brionとの音楽制作という夢が叶った、本当に特別な、素晴らしい1年でした。Jonとの録音は、今までずっとずっと表現したかったものに少しだけ近づけた気がしました。ものすごい幸運と、支えてくれる方々おかげです。そして私の音楽活動を一緒に楽しんで歩んでもらえることがなによりありがたいです。
作詞させていただいたMONDO GROSSOの「偽りのシンパシー」はTBSドラマ挿入歌として、「まどろみ」はみんなのうた、「I’ll be there」はNNNストレイトニュースで毎日流れ、「Door on the bright side will open」と「Everything〜どれでもない、そのすべて〜」は自分が出演して歌う機会もいただき、テレビにもご縁のあった1年でもありました。とくに「まどろみ」の素晴らしい映像や、曲や詞の提供をさせていただいた体験で、私自身の作品に限らず、ものをつくること、ものづくりに関わることが喜びであると改めて感じた1年でした。

今年の前半が怒濤の勢いで過ぎ、後半はずっとアルバム構想・制作中…
作ることは、少しだけなにかに近づけた、と一瞬思ってもさらにずっと果てしない旅路だと思いました。
来年、引き続き楽しみにしていてもらえたら嬉しいです。
先日配信リリースした「Closing Time」。魂を注いだ曲です。みなさんの年末のお供に。そしてそこから生まれる来年のストーリーも楽しみにしていてください!
2018年ありがとうございました。
来年も皆さんにとって素晴らしい1年になりますように!

2018 >>> 2019 のNight Flightに今年の思い出をのせて
ビデオつくってみたよ👇

12/22付の北海道新聞

イメージ
12/22付の北海道新聞に、取材してくださった記事が掲載されました。 とても嬉しい記事で、転載するのは良くないのは重々承知なのですが、 読んでもらいたく、束の間転載させていただくことをお許しください。
北海道新聞を取られてる方はぜひ読んでみてください。 (もう大掃除済みかもしれませんが…)
まるで音楽専門誌のようなインタビューでした。 北海道新聞の恵本さん、ありがとうございます! 私の2018年。

まどろみ発売記念ワンマン、ありがとう

イメージ
またもひさしぶりのブログです。
残しておきたいことはやっぱりここに書こう、と思います。 (この投稿のほかにも、遡っていくつか備忘録的に書き留めました )
7月4日に、2年ぶりのシングル「まどろみ」を発売して、 発売記念ワンマンライブを 9/19東京、9/28大阪、開催しました。
東京公演 吉田サトシ(gt)、宮川純(pf/key)、梅沢茂樹(b)、伊吹文裕(ds)

大阪公演 金子友宣(Gt) 後藤英見(P,Key) 角谷光俊(B) 平岡タカノリ(D)
(翌々日予定していたNAGISA MUSIC LIFE中止は残念でしたが、また来年必ず!!)

東京も大阪も、アンケートなどなどみなさんからすごい反響があって嬉しい。 その少し前に、地震直後の札幌にも歌いに行きました。
この日も特別だった。
いずれもたくさんのご来場、本当にありがとうございました!


「まどろみ」という曲を書かせていただいてからの旅。
去年の夏の渡米、いろんなドラマを経てのJon Brionとの出逢い、 (これまでのちいさなピースひとつでも欠けていたらJonに会えなかった)
年末にクラウドファンディングをして想像してなかった大きな応援、 いざ2月レコーディングのためにLAヘ再渡米、Jonとの再会。 生きててよかったと思う録音を体験し、歌や音楽をみつめなおし、 帰国して制作の沼にハマったりしながら フルアルバム分のエネルギーでシングル収録の3曲がようやく完成…
6月「まどろみ」がオンエアされ、私も初めてテレビでその映像を目にして、
作品が生まれる瞬間、作る、ということの感動、
いつもその近くにいたい、と改めて感じました。

(photo by Mika Suzuki)
前回長くBlogに書きましたが、「まどろみ」の映像を担当した宇賀神さんに
会いにいったことで、私も宇賀神さんも関わった方々みんな、それぞれの想いで、
作り手と届けたい人、 みんなのなかの「まどろみ」を表現しようと奮闘していたんだと知り、 だから、やっぱり、”みんなのうた” なんだと感じました。 とても特別な曲になりました。
この曲が加わってより一層、札幌も東京も大阪も、バンドメンバーや スタッフが、一緒に表現しようと奮闘して支えてくれました。お客さんもそれを 受け取って応えてくれて、表現してくれてました。すごい空間でした。
今回、実際見学して感…

I’ll be there

イメージ
シングル「まどろみ」収録の「I'll be there」

NNNストレイトニュースのウェザーテーマとして
7〜9月の3ヶ月、毎日流れていました。

ちいさな自分の部屋から、どんどん視界が広がっていくような
そんなイメージで録った曲なので、一日の始まりに爽快な気持ちになって
もらえてたらいいなあと思います。

観てくれたみなさん、ありがとう!

MONDO GROSSO 「One Temperature」とGREEN ROOM

イメージ
遅ればせながら、この曲のフックの日本語部分を歌ってます。
(♪温度はあがる、ドア叩く、視界ひらく… )

Big-Oさんと嬉しい共演でした。じわっと胸が熱くなる詞です。



3月に発売されたニューアルバム『Attune / Detune』に収録されています。

同アルバムには作詞をさせてもらった「偽りのシンパシー」も入ってます。

5月にはGREEN ROOM FESTIVALに出演して、アイナちゃんに会えて嬉しかった。





こんなに可愛いのに、もの凄くかっこいい歌声。意志の強さを感じます。

昨年のアルバム「何度でも新しく生まれる」もアナログ盤が発売されて、
「Solitary」もまた楽しんでもらえますように。

「まどろみ」の世界

イメージ
現在放送中のNHKみんなのうた「まどろみ」。

今日は、その映像を担当された、宇賀神光佑さんにお会いするため
NHK内のスタジオへお邪魔してきました!!

オンエアを観て以来、その映像の素晴らしさに、
ずっと直接お会いしたいと思っていました。

スタジオに着くと、実際撮影に使ったセットを前に、宇賀神さん、
制作スタッフの皆さんが歓迎してくださって、この時点で涙が。笑


(宇賀神さんと!たぶん世代も近そうでますます親近感)

作業を共にしていたわけではないですが、
ひとつの作品を一緒に作らせてもらっていたような気持ちだったので、

「ついにお会い出来た!!!」という想いでした。


本当に小さい、けれど細部まで丁寧に作り込まれた「まどろみ」の世界。
制作秘話を聞きながらひとつひとつ見せていただきました。


(右端の、幼稚園の制服かけが、そういうところがもう、懐かしくて可愛い・・・)



(ガラスの花瓶と、多肉植物!)

ちいさな人形を、少しずつ動かして撮影するコマ撮りアニメで制作されています。

みんなのうた公式サイトにも宇賀神さんのコメントが載っていますが、(以下抜粋)

「家族3人の人形の姿、形からも温もりを感じてもらえるよう木製を選び、桜の木目を生かして作りました。 ミニチュアの世界のお母さんは、現実世界のお母さんと同じように、色んなところで、植物や花器などを購入して、部屋を飾り、日常を楽しんでいるのだろうと想像し、小道具一つ一つの個性が引き立つよう、複数のミニチュア作家さんにお願いしました。」


小さな小さな花瓶も、ちゃんとガラスを吹いて作られていたり、
植物や花は、光にきれいに透けるような素材を追求したのだそうで…脱帽です。
すべて本当に細部まで、深い想像力をもって、作られていました。
ご本人もお話されていましたが、歌詞をなぞっていくのではなく、映像だからこそ
表現できるもの、まさに、そんな手ざわりを感じます。

なかでも宇賀神さんが特にこだわったのがカーテンで、
その揺れ方も何度も方法を試し、さらにカーテンの向こうの景色と光については、
”まどろみ感”を表現するためプロデューサーの関山さんとも深夜まで議論を重ねたと…


実は、私が「まどろみ」を書いたとき、まず頭に浮かんでいたイメージは、
光を透かせて風に揺れるカーテンでした。

だから、あの映像のカーテンをみたときは、まるでデジャヴのようで…

本日NHKみんなのうた収録シングル「まどろみ」発売日!

イメージ
本日、ついにシングル「まどろみ」発売日です!2年ぶりのリリース!
2018年6・7月のNHKみんなのうた「まどろみ」を収録。さらに、LAでコライトしてきた「Everything ~どれでもない、そのすべて~」、そして日本テレビ系 「NNN ストレイトニュース」 ウェザーテーマに決定した「I'll be there」の全3曲入り!

「まどろみ」という楽曲を書かせて頂いてから、昨年夏Jon Brionに会いに行き、年末のクラウドファンディング、LAレコーディング…約1年がかりで完成しました。
御礼を言いたい方は数えきれませんが、クラウドファンディングに参加してくださった皆さんから受け取った応援の気持ちは特別なものでした。私に音楽を作り続けさせてくれてありがとう。
発売記念のイベント、たくさんやります。ぜひ会いにきてください!



<収録内容>
01. まどろみ
02. Everything ~どれでもない、そのすべて~
03. I'll be there *日本テレビ系 「NNN ストレイトニュース」 ウェザーテーマ

【購入】amazon http://amzn.asia/97dBiwP

先に公開していたトレイラー、なんと6万回も再生…!
レコーディングの合間のVenice Beachの散歩です。(撮影・鈴木美香)


フルサイズのミュージックビデオも公開になりました!!


こちらもレコーディングが行われたLAの風景が交差しています。
(Directed by Masaki Itagaki)

【「まどろみ」発売記念インストアイベント(ミニライブ&サイン会)】
7/5(木)19:00 HMV Record Shop 新宿アルタ
7/8(日)15:30 HMVエソラ池袋
7/14(土)   15:30 HMV立川
7/17(火)   19:00 HMV & BOOKS SHIBUYA 6F
7/22(日)   15:30 HMV大宮アルシェ
7/29(日)   16:00 タワーレコード横浜ビブレ店

↓発売記念ワンマンライブ決定!本日より予約開始!

9/19(水)大和田慧 -まどろみ- 発売記念ワンマンライブ
会場:渋谷 サラヴァ東京
チケット代:¥3,500 1D別(¥600) 当日:500円UP
出演:大和田慧(vo)、吉田サトシ(gt)、宮川純(pf/key…

NHKみんなのうた「まどろみ」のこと

イメージ
久しぶりのブログです。

「NHKみんなのうた」2018年6月・7月の新曲として、
大和田慧「まどろみ」が現在オンエアされています!!!

(公式ホームページより抜粋・こちらで一部試聴できます) https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN201806_02/
子どもの頃から大好きだった、「みんなのうた」 今でもそらで歌える名曲が本当にたくさんあります。
1961 年から放送されている「みんなのうた」は、57年間のすべての世代にそれぞれの思い出、心に残る曲がある、そんなふうに世代を超えて、音楽を幼いときから身近な存在にする大切な役割を担ってきた「みんなのうた」に参加できたことは、本当に、本当に、光栄です。
子どもの頃聴いた音楽は、確実に、いまも私のなかに生きています。
当時は歌詞や意味がわからなくても、イメージが、残像が、残っています。 ですので、音が触れる感触や光の加減まで、丁寧に、心を込めて
作らせていただきました。とても自然に、曲が生まれました。 そんなお話や、曲に関する想い、 みんなのうたのテキストにインタビューを掲載していただいてます、 ぜひぜひぜひ、そちらも読んでみてください。本当に読んでもらえたら嬉しい。
楽譜も載っていますよ!書店で買えます。 (自分の曲が楽譜になるのも初めてで、嬉しい!)

また、宇賀神光佑さんによる映像が本当に素晴らしくて…いとおしいです。 2ヶ月、毎日放送されると言っても、あまりに素敵な映像なので、 なんだか1日1日がすでに名残惜しいです。
3歳からの幼なじみが、こどもと一緒に観て、歌ってくれてる動画を送って
くれました。胸がいっぱいになります。
このような素晴らしい機会をくださった方々、 いつも応援してくださっているすべての皆さん、 ありがとうございます!!
「まどろみ」を聴きながら、心地よいうたたねの時間を過ごしてもらえますように。 そんな幸せな時間が、これからもずっとみなさんの心に残りますように。
ぜひ、オンエアを観てくださいね!!

【 放送スケジュール 】

月曜
・総合テレビ 10:55~
・教育テレビ 12:55~
・ラジオ第二放送 12:10~

火曜
・教育テレビ 8:55~
・教育テレビ 16:00~
・NHK FM 21:10~

水曜
・総合テレビ 10:55~
・ラジオ第二放送 12:10~

LAで2週間制作してきました

イメージ
LAから帰ってきました。
私の長年の憧れの音楽家・Jon Brionとのレコーディング3日間から始まり、
充実の2週間でした!!

Jonが私の曲を弾いてる…
今でもあれは夢だったのかな、と思うような人生最高の時間でした。



Burbankにある、Jonのスタジオで。
















Jon Brionと。(photo by Mika Suzuki)

Jonとのレコーディングのあとは、LAで活躍するトップレベルのソングライター達と、ソングライティングセッションしてきました。







早く聴いてほしい!!
みなさんの応援のおかげです。
みなさんにお届けするときまで、
まだまだ制作続けます。

MONDO GROSSO「偽りのシンパシー」

イメージ
MONDO GROSSOの新曲、作詞しました。

「偽りのシンパシー」[Vocal : アイナ・ジ・エンド(BiSH)]」


ヒリヒリするような切望感と、どこか冷たさと。
TBS系 火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」挿入歌になっています。
原作の天堂きりん先生から、歌詞が内容にぴったりとメッセージをいただいたのには感激でした!!
2月7日にデジタルリリースされ、iTunes J-Popソング1位獲得!!

さらに、この曲も収録のMONDO GROSSO新アルバム『Attune / Detune』3月発売だそうです。今年もMONDO GROSSOに関われて楽しいです。

クラウドファンディング、242%で達成

12/20からスタートしたクラウドファンディング、おかげさまで
131人の方に支援していただき、最終的に242%という達成率で終了しました。
本当に、信じられない、凄いことです。。。
配信ライブでその瞬間を一緒に喜び祝ってくださったファンの方も。

クラウドファンディングという試みは迷いも多くありましたが、始まってみると
想像しなかった勢いで5日めで早くも当初の目標に達し、それからも
どれほど支えていただいているか、一日一日みなさんとの強いつながりを実感した
45日間でした。
ありがとうございました!

達成を迎え、制作の第一歩として、
みなさんの気持ちと共に、LAに2週間滞在してきました。

クラウドファンディングのご報告はこちらで更新しています。
https://greenfunding.jp/sams-up/projects/2106

クラウドファンディング終了まであと9日

クラウドファンディング、現在186%!! 終了まであと9日になりました。
クラウドファンディング、支援のやり方がよくわからなかった、という声が
ありましたのでご説明します👇

【クラウドファンディングとは?】
ネット上で応援して下さる方を募り、プロジェクトを実行するための資金を集めることが出来る仕組み。海外ではプロジェクトで制作された作品がグラミー賞を受賞するなど普及してきていて、日本でも、芸術、食、社会貢献など様々な分野で活用されています。

はじまりの朝

イメージ
中国にいてまったく大晦日やお正月の感覚がなく、 2017年をまだ消化しきれずにいた三が日を過ぎて、 今朝起きたらプロデューサーのJonから嬉しいtextがきていた。 ホテルとフライトを押さえ始める。もう一ヶ月後にはLAで録音してる。
ぞわわわわわ。。
2018年、始まった感。
今年も明るい方のドアを開いていきましょう。
悩んだりして、とことん向き合った夜が明けると、 何かが翌朝に降ってくることが多い気がする。

クラウドファンディング、おかげさまで毎日少しずつ伸びています。 支援してくださる方が増えるたびに心震えてる。1/31まで継続中です!
https://greenfunding.jp/sams-up/projects/2106
「LAで起きた奇跡を現実に!」
シンガーソングライター 大和田慧、2年ぶりとなるレコーディング始動

土曜日は代官山でライブ初め。
みなさんに会えるのを楽しみにしています。
2018年1月6日(土) 【昼】はじまりの午後
12:00開場 / 12:30開演
晴れたら空に豆まいて (代官山)
http://mameromantic.com/
料金:[前売]2,500円 [当日]3,000円 (ともに+1ドリンク600円)
出演:瓜生明希葉, 大和田慧(with Guest: piano 松本圭司)

*大和田慧は2番めに出演です。

ご予約はこちらから
http://mameromantic.com/?p=55877

【Happy New Year!! 2018】

イメージ
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!
昨年も、本当にお世話になりました。
音楽に連れられて、2017年もたくさんの美しい景色に出逢いました。



日本各地、初めての九州は福岡へ、
MONDO GROSSOで初FUJI ROCK、

8月はシアトル→ポートランド→LA→インディアナ(Aretha Franklinをみる)
→NY→LA(→来年のプロジェクトへ!)と旅をしました。
シリーズで4回お届けした「Wonder Girl,君は僕の自由だ」ワンマンライブも、
重ねるたびにみなさんとの一体感を増していきました。

12/19に立ち上げたクラウドファンディングは、12/24クリスマスイブに
100%に達し、応援してくださる皆さんからのサプライズに感動をいただきました。

今年の最後は熊木杏里さんのツアーで初めて中国へ。8都市13日間、
最後の北京公演で新年を迎えました。とても濃密な体験になりました。
コーラスという立場ですが、「慧ちゃんは慧ちゃんとして参加してください」と
言ってもらい、自由に音楽させてもらって、素晴らしいバンドメンバー、
スタッフさん、そして熊木さんに感謝です。

このツアー中に私はクラウドファンディング達成に震えたり、
熊木さんが出演したTBS「クリスマスの約束」をホテルの部屋でみんなで観て、
デビュー15周年を迎えた熊木さんの一歩一歩が確実に多くの人に力を与えてきたこと、
それが身を結んで生まれるまばゆい瞬間を近くで目撃して、
とにかく心を揺さぶられた旅でした。
そしてどの公演も、中国のお客さんの熱い気持ちが伝わってきて、
なかでも熊木さんと私のデュオで演奏していた「蛍」という曲では、
客席みんなライトをゆらして本当に蛍が飛んでいるような美しい光景に
毎回感動しました。最後の北京公演も凄かった。

私も、皆さんにそんな景色や体験を届けていけるようになりたい。
2018年も、どうぞよろしくお願いします。
元旦に飛行機の窓からみた空が美しかった。。
来月にはまたLAです。しっかり準備していきます。今年は新作をつくる!
楽しみにしててください!


年始のライブは土曜日!ピアニスト松本圭司さんをお迎えしてお届けします。

『はじまりの午後』
2018年1月6日(土) 12:00開場 / 12:30開演
晴れたら空に豆まいて (代官山)
http:…