投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

2018年、たくさんの応援ありがとうございました!

クラウドファンディング242%達成で震えながらスタートした私の2018年。
2月にJon Brionとの録音のためロサンゼルスへ。飛行機のなか、今までにない緊張感と、出発前にもらったたくさんのメッセージを読みながら、自分のこの人生がいとおしい、と感じて涙がでました。
その後、6月からみんなのうたで「まどろみ」が放送され、7月に新シングル「まどろみ」リリース。
幼い頃聴いて育ったNHKみんなのうたをつくらせていただいたこと、そして大好きなJon Brionとの音楽制作という夢が叶った、本当に特別な、素晴らしい1年でした。Jonとの録音は、今までずっとずっと表現したかったものに少しだけ近づけた気がしました。ものすごい幸運と、支えてくれる方々おかげです。そして私の音楽活動を一緒に楽しんで歩んでもらえることがなによりありがたいです。
作詞させていただいたMONDO GROSSOの「偽りのシンパシー」はTBSドラマ挿入歌として、「まどろみ」はみんなのうた、「I’ll be there」はNNNストレイトニュースで毎日流れ、「Door on the bright side will open」と「Everything〜どれでもない、そのすべて〜」は自分が出演して歌う機会もいただき、テレビにもご縁のあった1年でもありました。とくに「まどろみ」の素晴らしい映像や、曲や詞の提供をさせていただいた体験で、私自身の作品に限らず、ものをつくること、ものづくりに関わることが喜びであると改めて感じた1年でした。

今年の前半が怒濤の勢いで過ぎ、後半はずっとアルバム構想・制作中…
作ることは、少しだけなにかに近づけた、と一瞬思ってもさらにずっと果てしない旅路だと思いました。
来年、引き続き楽しみにしていてもらえたら嬉しいです。
先日配信リリースした「Closing Time」。魂を注いだ曲です。みなさんの年末のお供に。そしてそこから生まれる来年のストーリーも楽しみにしていてください!
2018年ありがとうございました。
来年も皆さんにとって素晴らしい1年になりますように!

2018 >>> 2019 のNight Flightに今年の思い出をのせて
ビデオつくってみたよ👇

12/22付の北海道新聞

イメージ
12/22付の北海道新聞に、取材してくださった記事が掲載されました。 とても嬉しい記事で、転載するのは良くないのは重々承知なのですが、 読んでもらいたく、束の間転載させていただくことをお許しください。
北海道新聞を取られてる方はぜひ読んでみてください。 (もう大掃除済みかもしれませんが…)
まるで音楽専門誌のようなインタビューでした。 北海道新聞の恵本さん、ありがとうございます! 私の2018年。