2011年12月29日木曜日

なべごしの2011

週明けから毎日忘年会。



図らずも、今年出会ったいろんなものを振り帰らせてくれるような日々。

5月に宮古島で出会った友達が東京に来て再会したり、(withもつなべ)

今年一年とくにお世話になった方と来年について語り合い、(with島豚のコラーゲン鍋)



うま♪

深夜パーティで今年出会った素晴らしいミュージシャンの方々と再会したり出会ったり、

今年出会ってとってもお世話になった織人さんちの鍋会にいったり



(ケーキ差し入れ♪ あ、髪切りました ウーさんから写真拝借)

素敵なひとときを(基本鍋ごしに) たくさん過ごしてます。
こんなふうな気持ちで年末を迎えると思っていなかった。
穏やかな気持ち。

3月の震災のあと、
どんな気持ちで歌えばいいのか戸惑いながら、それでも周りのひとに
少しでも楽しい時間を過ごしてもらえたらと思って歌っていたときに
「あなたは震災前と何も変わっていない」と言われたことがあった。
これはつらくて、しばらくこのとこに縛られていた。

自分を擁護したくないけど、
家や家族や友達を奪われていなくても、まったく傷ついてないひとなんていないと思う。
心のどこかでなにも奪われなかった自分を責めてることもある。
けど、ただ悲しみを比べることにどれほどの意味があるのだろう。
少なくともさらに傷つけあうことよりもできることがあるはずだ。こんな私にも。
変わってしまったもの。
これから変えていくもの。
未来へ、風穴をあけたい。

この国は島国だけど、
いま生きている世界はすべて広やかにつながっているのだとイメージする。
呼吸を楽にして。



(クリスマスに頂いた、美しいBlueのタイル!)

抽象的なことばかりイメージしちゃうけど
もうちょっと思いやりと想像力を、鍛えたいね!
人として、女性として。笑

今年出逢ってくれたすべてに感謝!
みなさん、素敵な年末をお過ごしください♪
みんな大好き。


あたしは今夜は水餃子なべです!笑

0 件のコメント:

コメントを投稿