2015年12月4日金曜日

【前編】Nameless Moon - Kei Owada live in Manila- : Day 1

I had a first show in Manilla!! That was amazing night!!!!
I had been dreaming of doing collaboration with Atsuko Yamagata in Manilla. And it came true! Thank you so much Philippines, Thank you Atsuko!
フィリピン在住の画家、そして盟友である山形敦子さんに呼んでもらい、
念願だったマニラでのコンサート、コラボレーションをしてきました!
山形敦子さんとは、2012年から一緒にライブペインティングのコラボを始め、その後、彼女は拠点をフィリピンに移し、活躍しています。
今回、私を呼ぶために本当に頑張ってくれました。今回のコンサートは、フィリピンに移って3年間、彼女が築いてきたもののおかげなのです。


寒い日が続いていた東京から、常夏のフィリピンへ!
眩しい!そして気持ちのいい暑さ。

フライトのあと、空港からの予期せぬ大渋滞で2時間以上。フィリピンの道路事情、凄いです。。車線がなくぶつかるスレスレで車やバイクが入り込んできます。事故らないのが不思議。サバイバル!

会場に着いてびっくり。立派な会場に、看板、ポスター。
この日のためにどれだけ敦子さんが準備してきてくれたか…。

敦子さん、そして敦子さんとタッグを組む伊倉真理恵ちゃんの二人によるライブペインティング、
フィリピン人のコンテンポラリーダンスチーム " Daloy Dance Company!"
日本人の琴・フルート・ピアノによるユニット"銀の絲"、
会場を彩るフィリピン人の折り紙アーティスト "Origami Philipinas" による折り紙アートランプ、
そしてフィリピンの才能あるキッズシンガー "BAKATA KIDS" とのコラボレーション。
この多彩なプログラムを届けるための劇場スタッフ、インターンの皆さん。
改めて感激と同時に身が引き締まる思いでした。

会場のTIU劇場は、マニラの最貧困地域であるゴミ山、パヤタスとスモーキーマウンテンの子供たちへの教育支援を行っている団体が母体なのだそうです。BAKATA のシンガーたちもそんな環境のなかで育った子どもたち。

わたしが作ってきたオケ(四人のキッズのうち二人はラッパーとのことで、リズムが入ったトラックのが良いと判断して)と、ドキドキしながらリハーサル。キッズの歌とラップは素晴らしかった!!
フィリピンの人達の音楽、シンガーは本当にレベルが高いです。
YouTubeでフィリピンの歌番組も見たけど本当に凄い。

そんななかで、私が出来ることはなんだろう…
プレッシャーと感激の混じった初日は、遅くまでリハーサルをしてふけていきました。

つづく…
(事前に敦子さんといくらちゃんが描いていた絵!これがどうなるかお楽しみ)

0 件のコメント:

コメントを投稿