2015年1月10日土曜日

soul night vol.20でした

昨夜は自由が丘hyphen "soul night vol.20" ゲストVocal参加でした。
ご来場のみなさん、共演のみんな、ありがとうございました!
主催のベーシスト瀧元風喜くん、私の曲を好きだと毎回言ってくれてほんとに光栄。
ということでオリジナル5曲お届けしました。ラストは私も大好きな1曲
ジョー・サンプルの「When your life was low」をTomくんと一緒に。
20回続けるってすごいこと!このイベントで出会ったシンガーのTomくん、
初めて会ったときは、歌もパーソナリティも素晴らしいのにものすごくシャイで
引っ込み思案な印象だったのに、昨日はもう堂々としたステージになっていて。
続けているから見えるものあるよね。素敵でした。私も頑張ろう!
「When your life was low」をこのイベントの度に歌い、私も昨日また見えたものがありました。



この曲は、
”あなたが何もかもうまくいっていなかった頃、あなたは私を愛していて、そんなあなたを私は支えていた。今はあなたからの連絡はないけど、うまくやってると耳にして嬉しい。でも、覚えていて、世界はいつでも変わりうるもの。ここへ戻ってくることになるかもしれない。”
という内容で(私の意訳ですが)、
解釈によっては恨み節のようでもある…でもそれは違うような…と毎回思っていました。

もしかしたら。うまくいかないどん底の時期を共に過ごした経験というのは得難いもので、相手を支えていたことが、自分にとっても支えになっていた。違う道を歩み、今はあなたの周りにはたくさんの友達がいる。それは喜ばしいこと。ただ、うまくいっているときにそばにいるひとたちは、状況が変化したときどうなるだろう。
相手の状況に左右されずに、その人自身を想うこと。…そんな解釈が浮かびました。
優しさ、厳しさ、寂しさ、思い出、いろんな感情が複雑に混ざっている美しい1曲。

ある友人が、私が色々あって荒れているときに、「待っているよ」と言ってくれてとても嬉しかったことがあります。浮き沈みがあることを理解して、その局面だけですべてを判断しないでいてくれる。そんな友情が心から有り難かった。

総じて、続けること、「立ち止まらないこと」が今年のキーワードのように思います。すぐに、迷ってしまうから。
でも迷いながらでも出来ることはたっっっくさんあるのでしたね。私の場合は迷ってるふりして怠惰なだけかもしれません。できることから、なにごともコツコツ継続していきたいな!
書くことも好きで継続したいことのひとつなのですが、ブログだと
このように雑多で長くなりがちなのでちょっと新しい方法を考え中です。

さてさてさて
次回はとてもとてもたのしみなツーマンライブ。gt 吉田サトシさんとのデュオ編成!
こつこつ準備する!

1/22(木)大和田慧×髙橋あずみ@代官山WEEKEND GARAGE TOKYO!!
アポロシアターのアマチュアナイトでも準決勝(TOPDOG)まで勝ち抜いた実力派で
アコギを爪弾きながら静謐に歌いあげる大和田慧、
小さい身体から心に沁み入る大きなソウルを歌い放つ髙橋あずみ、
今見ておくべき2人のソウルニューカマーの共演
Weekend Garage Tokyo - Cafe & Dining -
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町1-1 グラヴァ代官山1F
Open 19:00 / Start 19:30 【 出演 】
Music Charge: Tipping (投げ銭制)
※ 1ドリンク1フード以上のご注文をお願いします。
【予約】 Weekend Garage Tokyo 03-5428-5751
またはこちらからも受付中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿