2011年10月28日金曜日

やっぱり真夜中

慧です。

ニューヨークの地下鉄は、とくに深夜長いこと待つので、
この時間にブログを書けるので意外にも旅行記が続いてます。笑

さすがについて二日目とも深夜イベントにいったのでクタクタになり、
三日目の今日は昼まで寝てしまった。

そのままダラダラと冷たい雨が降ってるのでなんとなく出かけそびれ、ようやく散歩にでもいこうと思ったらゲストハウスのリトルモンスター(オーナーの愛娘4歳)に捕まる。めちゃくちゃかわいいけど一緒に遊ぶとぐったり疲れる。

すっかり夜になってから、今日Amel Larrieuxのライブがあると聞いて、
急いでひとりマンハッタンへ。

激寒!!!!

雨が降ったからとはいえまだ10月なのにこの寒さは、冬はほんと寒いんだろうなぁ…
旅行中、革ジャケットで乗り切れるかしら…

それはともかく
Amel Larrieuxはとてもよかった!


独特のサウンドやグルーヴをちゃんとライブでも見せてくれたし、
甘いだけじゃなく骨太なところや、人懐こいMCも魅力的。
CITY WINERYというレストランみたいな店で、サイズはビルボード一階分より狭いくらい。かなり近い。
生ピアノに、セッションでみたようなゴリゴリのグルーヴ系ではなく、音量控えめで要点だけはっきり突く感じの白人ドラマーさんで、コーラスがっつり2人、ひとりはエレピやいろんな楽器も兼用。このへんの遊び心あるかんじが楽しいしセンスを感じる。

この規模だととても聴きやすいよい編成だなぁと思った。
ジョニのカバーやったり、曲によって編成を変えたり工夫があってとても勉強になった。
声のよさがしっかり味わえる。

滞在中にできるだけたくさん観てこようと思います。


それにしても、
メトロで行きと違うラインを使ってみたら、運行変更みたいなのがあって、MAPをみるとくるはずの電車が待てど暮らせど来ず、ウロウロウロウロ、時刻表もないし、そうこうしてるうちに本数は減るし、

40分で帰れるところを3時間くらいかかった………orz

メトロを待ちながらブログ二本書いたわ。

今日こそは早く帰るつもりだったのに結局3時の帰宅。涙


明日は初のライブです。

前述のベーシスト徳永賢二とデュオで、
私もピアノを弾きながら歌います。

ゲストハウスのみんなも観にきてくれるって。緊張!
MCは最小限でいこうと思います。笑

楽しみ!

0 件のコメント:

コメントを投稿