2014年8月30日土曜日

福島いやしカフェさんありがとう

福島・いやしカフェさんに歌いにいってきました。
オーナーのチョン・ヒョンシルさんが、震災後に癒しの場を作るため古民家を改装し
始められた薬膳韓国料理のカフェ。



到着すると、チョンさんが「ようこそ!よくきてくださいましたね~!お待ちしていましたよ!!」と笑顔で出迎えてくださり、お人柄のエネルギーの強さと熱に、いきなり涙がでそうに。。大学で研究者だったのにお店を始めたチョンさんについてはこちらの朝日新聞記事、ぜひ読んでみてください。
ライブは本当に、毎回が、一期一会で、たった一回きり… 未熟さを痛感して真っ白になることもありましたが、今日は特に、お客さま皆さんから私のほうがパワーや優しさをたくさんもらってしまいました。強くて優しくて、助けられてばかりで、泣きました。日本中に、魅力的なひとがたくさんいる。急遽決まったライブでしたが、来れてよかった。
たくさん気付いたことがありました。 成長して、また会いに行きたいです。 
ご来場のみなさん、ありがとうございました。
チョンさんと。ライブが決まってからずっとお店で私の曲をかけていてくださったそう。
初めてお会いして、たくさんお話できたわけではないけれど、お会いできてよかった。

最近いろんな場面で、同じことを教えてもらってる気がしています。 
わかってる「つもり」で全然わかってなかったってこと、
大事にしてると自分は「思ってる」だけで、実際大事にできてないこと、
(相手が、大事にされてる、と思ってもらえるようにできてない)
誰かの気持ちを考えるときに、「もし自分だったら…」と想像してみても、
自分の想像力や感性や経験の範囲が狭かったらあんまり意味をなさず、
本当に相手の立場にたってみることができてないこと… 
気付かせてもらえたことに感謝して、今はとことん落ち込もうと思います。
強くなって、もっとやさしくなりたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿